VINTAGE CLOTHES BLOG

~ヴィンテージを気ままにご紹介するブログ~

94 第2回 徹底比較シリーズ 551ZXXギャラ無し 505ダブルネーム 505デカ文字ビッグE

右から551ZXX(隠しリベットギャラ無し)、505ダブルネーム、505デカ文字ビッグE

551ZXXだけが均等Vで残りは不均等V

f:id:hanakichi116:20180701222351j:image

下から551ZXX(隠しリベットギャラ無し)、505ダブルネーム、505デカ文字ビッグE

551ZXXと505ダブルネームは赤耳の幅が狭いです。色合いもこの2つは近く、505デカ文字だけ違います。

f:id:hanakichi116:20180701220333j:image

下から551ZXX(隠しリベットギャラ無し)、505ダブルネーム、505デカ文字ビッグE

アーキュエイトステッチの形は3つにさほど差はないですが、ステッチ幅が551ZXXと505ダブルネームは広く、505デカ文字ビッグEは狭いです。

また、ポケットの形は551ZXXと505ダブルネームは四角に近く、505デカ文字ビッグEは少しタテ長の形です。

f:id:hanakichi116:20180701220914j:image

551ZXXのジッパーは『四角いグリッパージッパー』裏には何か文字が刻印されておりますが小さ過ぎて読み取れません。

両ヅメ仕様

f:id:hanakichi116:20180701221123j:image

f:id:hanakichi116:20180701221046j:image

505ダブルネームのジッパーは『先細グリッパージッパー』裏は表と同じ刻印が施されております。

f:id:hanakichi116:20180701221229j:image

f:id:hanakichi116:20180701221257j:image

505デカ文字ビッグEのジッパーは『42タロンジップ』裏は無刻印です。

f:id:hanakichi116:20180701221346j:image

f:id:hanakichi116:20180701221408j:image

下から551ZXX(隠しリベットギャラ無し)、505ダブルネーム、505デカ文字ビッグE

551ZXXのみカンヌキが紺色の糸、残りはオレンジ糸のカンヌキです。

また、551ZXXは逆U字ステッチが太い糸です。

これは501XXも同様です。

残りの2枚は逆U字ステッチは細い糸です。

f:id:hanakichi116:20180701221606j:image

左から551ZXX(隠しリベットギャラ無し)、505ダブルネーム、505デカ文字ビッグE

サイドステッチは551ZXXだけ太い糸で長く縫われてます。残りの2枚は細い糸で短く縫われてます。

f:id:hanakichi116:20180701221904j:image

 

551ZXX(隠しリベットギャラ無し)と505ダブルネームと505デカ文字ビッグE、3枚の比較はどこにもアップされていなかった為、今回比較してみました。

 

【生地】

551ZXX(隠しリベットギャラ無し)・・・厚い生地(ざらついた感じ)

505ダブルネーム・・・少し厚い生地(少しざらついた感じ)

505デカ文字ビッグE・・・薄い生地(ツルッとした生地感)

 

【年代】

551ZXX(隠しリベットギャラ無し)・・・1961年〜1965年頃

 

505ダブルネーム・・・1966年頃

 

505デカ文字ビッグE・・・1968年〜1969年頃

 

【色合いと色落ち】

551ZXX(隠しリベットギャラ無し)・・・黒に近い紺色(501XXと色合いは同様)で荒々しい色落ちが特徴

 

505ダブルネーム・・・黒に近い紺色(501XXと色合いは同様)で荒々しい色落ちは若干無くなりますが、縦落ちが期待される

 

505デカ文字ビッグE・・・黒に近い紺色(501XXと色合いは同様)で色落ちは美しい縦落ちが期待される

 

【トップボタン裏】

551ZXX(隠しリベットギャラ無し)  K

505ダブルネーム  8

505デカ文字ビッグE  8

 

【フロントステッチ】

551ZXX  Vステッチ

505ダブルネーム  Vステッチ

505デカ文字ビッグE  平行ステッチ

 

【独り言】

ひと昔前はヤフオクもメルカリもなかった為、お店で高額な価格で買うしかなかった。

この3枚をコレクションするのも当時は困難だった筈です。

しかし今は一般消費者も安価で買える時代なので、その意味では良い時代かも知れません。

 

今回、3枚の比較でしたが、リーバイスを良くご存知の方は505デカ文字タイプ物がないじゃないかと思っておられるのではないでしょうか。

 

次回は505デカ文字タイプ物をコレクションし、更にグレードアップした比較ができるようにしたいと思っています。

 

【予告】

比較シリーズ第2弾として、501XXと501ダブルネームと66モデル前期を徹底比較したいと思います。その際はお楽しみに!