VINTAGE CLOTHES BLOG

~ヴィンテージを気ままにご紹介するブログ~

132 第4回 徹底比較シリーズ リーバイス501 ダブルネーム

今回、トップボタン裏の違うリーバイス501ダブルネームを徹底比較したいと思います。

f:id:hanakichi116:20180818223649j:image

【トップボタン裏】

トップボタン裏刻印『E』 95%がイエローの綿糸

 

トップボタン裏刻印『J』 95%がオレンジの綿糸 

※アーキュエイトステッチのみイエローステッチ

 

これ以降『E』、『J』という呼び方にしています。

 

f:id:hanakichi116:20180818223556j:image

【紙パッチ】

 

『E』は100%cottonの位置が1番左側

『J』はWPL 423 の位置が1番左側

 

左右、逆になっています。

 

あとは

『E』は501 0117と印字

『J』は501  のみ印字

 

501 0117の印字の詳細説明を見つけました。

下記URLからご覧下さい。

http://www.redcloud.co.jp/detail/rivet.htm

 

f:id:hanakichi116:20180818230702j:image

【股カンヌキ】

『E』はズレカンヌキ

 

『J』はズレていない

 

そして長さも違います。

f:id:hanakichi116:20180818231030j:image

【コインポケット裏】

『E』はシングルステッチ

『J』は赤耳

 

f:id:hanakichi116:20180818231348j:image

【ボタンフライ裏】

『E』はそれ以下も『E』

『J』はそれ以下が『ボツボツ』

 

f:id:hanakichi116:20180818231719j:image

f:id:hanakichi116:20180818231808j:image

【カンヌキ】

『E』は白カンヌキ

『J』は黒カンヌキ

f:id:hanakichi116:20180818232137j:image

【ボタンホール】

『E』は茶色の綿糸

『J』は黒色の綿糸

 

f:id:hanakichi116:20180818230203j:image

f:id:hanakichi116:20180818224044j:image

f:id:hanakichi116:20180818224104j:image

f:id:hanakichi116:20180818222939j:image
f:id:hanakichi116:20180818222943j:image

細かく比べてみると、違うところがたくさんありました。

 

紙パッチが無く、ダブルネームなのか、タイプものなのか分からなかった方の参考になればと思います。

 

今後は501ダブルネーム(501XX-501)トップボタン裏『K』と合わせて3つを徹底比較できたらと考えています。

 

【本日のBGM】

WELDON IRVINE/TIME CAPSULE

初めてラップした方とも言われています。

最高。

タイム・カプセル

タイム・カプセル