VINTAGE CLOTHES BLOG

~ヴィンテージを気ままにご紹介するブログ~

165 50's リーバイス501XX 革パッチ ギャラ入 両面タブ オリジナル

f:id:hanakichi116:20180922193226j:image

f:id:hanakichi116:20180922182501j:image

f:id:hanakichi116:20180922182622j:image

f:id:hanakichi116:20180922182638j:image

f:id:hanakichi116:20180922182701j:image

f:id:hanakichi116:20180922182727j:image

f:id:hanakichi116:20180922182745j:image

f:id:hanakichi116:20180922182805j:image

f:id:hanakichi116:20180922182903j:image

f:id:hanakichi116:20180922182944j:image

f:id:hanakichi116:20180922183007j:image

f:id:hanakichi116:20180922183024j:image

f:id:hanakichi116:20180922183104j:image

今回、ご紹介したいのは『リーバイス501XX 革パッチ ギャラ入 両面タブ』です。

 

まずはディテールから

・赤耳

・インシーム シングル×シングル

・足長R

・コインポケット裏 赤耳

・フロントVステッチ

・ウエスト上部シングルステッチ

・ボタンフライ小さい

・フロントポケット裏リベット 銅製 (ギャラ入確定)

・ベルトループオフセット

・トップボタン裏 無刻印

・隠しリベット 11 刻印

・赤タブ 均等V

 

 

『501XX革パッチギャラ入両面タブ』の見極め方として、トップボタン裏無刻印、隠しリベット2桁の数字刻印でほぼ確定で間違いないと思います。

 

しかし、ここで疑問点が。

 

ボタンフライが足長Rな事です。

 

雑誌等々でディテールを確認すると、足長Rは501XX紙パッチギャラ入からのディテールなんです。

 

さて、パッチが無い今、どちらになのか分かりませんが、私は501XX革パッチギャラ入両面タブだと断定したいと思います。

 

1つ聞いたことがあるのは、革パッチはパッチが取れる時、糸も全て取れてしまうが、紙パッチは糸が残るということらしいです。

こちらのデニムはほぼ無いのでやはり革パッチだろうと思います。

 

思います、ばかりで分かりにくくすみません。