VINTAGE CLOTHES BLOG

~ヴィンテージを気ままにご紹介するブログ~

277 リーバイス501 ビッグE オリジナル トップボタン裏『2』

硬化しやすい紙パッチ 

f:id:hanakichi116:20190205233944j:image

濃紺

f:id:hanakichi116:20190205233403j:image

濃紺

f:id:hanakichi116:20190205233533j:image

f:id:hanakichi116:20190205233552j:image

ズレていないカンヌキ

f:id:hanakichi116:20190205233609j:image

フロントにもイエロー綿糸

f:id:hanakichi116:20190205233637j:image

コインポケットのシワ

f:id:hanakichi116:20190205233803j:image

赤タブ ビッグE

f:id:hanakichi116:20190205233915j:image

トップボタン表『山なり』

※ビッグの後期は平らになります。

f:id:hanakichi116:20190205234023j:image

トップボタン裏『2』

※探すと意外とない『2』

やはり『6』がダントツで多い。

f:id:hanakichi116:20190205234056j:image

足長『R』

※501XXのギャラ入紙パッチ期〜1969年までのディテール。

f:id:hanakichi116:20190205234140j:image

赤耳 セルビッチ

※若干赤色も残っています。

f:id:hanakichi116:20190205234231j:image

今回ご紹介するのは、ビンテージリーバイス501 です。

 

今から50年以上前のビッグEがよくこの状態で残っていたと思えるほどの美品です。

まだ、ビートルズも解散していない頃に既に存在したデニムということになり、感慨深いです。

 

前回ご紹介したビッグEのAタイプに比べると若干の色落ちはあります。

とはいえ、色残りは90%は十分にあります。

 

ビッグE特有のドカンの様な太くて真っ直ぐの特徴が見て取れます。

 

一応、ディテールを下記に記載しておきます。

 

・トップボタン裏『2』 希少

・足長『R』 1969年以前確定

・赤タブ ビッグE

・硬化しやすい紙パッチ 

・トップボタン表『山なり』

・赤耳 セルビッチ

・バックポケット裏『シングルステッチ』

・イエロー綿糸多数使用

 

【本日のBGM】

トロピカル道中

トロピカル道中