VINTAGE CLOTHES BLOG

~ヴィンテージを気ままにご紹介するブログ~

985 徹底比較シリーズ 第14弾 赤単色と青単色

チャンピオンリバースウィーブの単色タグ後期タイプには何故か同じ時期にも関わらずにタグの色が2種類(青単色と赤単色)存在します。

 

今回、無地ネイビーパーカーLサイズの単色タグ後期タイプ2種類を比較していきたいと思います。

 

f:id:hanakichi116:20210524112601j:image

タグの色は違いますがその他違いは見つかりませんでした。

 

f:id:hanakichi116:20210524131745j:image

生地感では青単色の方が柔らかくよりアクリルコットンらしいです。


f:id:hanakichi116:20210524131907j:image

赤単色の方はどちらかと言うとポリコットンの生地感でガシっとしています。

 

首まわり
f:id:hanakichi116:20210524131836j:image

青単色(下) 平置き245mm

赤単色(上) 平置き285mm

赤単色の方が首まわりが広い事が分かります。

 

フード
f:id:hanakichi116:20210524131736j:image

比べてみるとハトメ位置がこんなにも違います。

 

新発見。

 

(左)青単色 横220mm    

(左)赤単色 横245mm

赤単色の方が大きいです。

 

巷ではトリコタグより以前のモデル(単色タグ)はフードが小さ目と言われていますが、実はそんな単色タグ期の中でもフードに大小ある事が今回で分かりました。

 

タグの位置
f:id:hanakichi116:20210524131842j:image

青単色タグは中心からズレている。

 

※こちらについては別の青単色タグでは中心に付いているものも存在する為比較の対象かどうかは疑問です。

 

アームの太さ
f:id:hanakichi116:20210524131919j:image

差は見つかりませんでした。

 

袖リブ

f:id:hanakichi116:20210524134058j:image

袖口共に75mm

 

腰リブの長さ

f:id:hanakichi116:20210524131727j:image

青単色(左) 90mm

赤単色(右) 95mm

赤単色の方が腰リブが長い。

 

サイドリブの幅
f:id:hanakichi116:20210524131754j:image

青単色(左) 110mm

赤単色(右) 95mm

青単色の方が幅が広い。

 

ポケットサイズ
f:id:hanakichi116:20210524131851j:image

青単色(左) 縦220mm

       横上180mm

       横下255mm

       アーチ150mm

赤単色(右) 縦220mm

       横上175mm

       横下240mm

       アーチ185mm

そもそもポケットの形が違う。

青単色の方がポケットが大きい。

 

上記から同様の色、モデル、年代でもタグの色違いで生地感やパーツのサイズが違う事が分かった。

何故色分けしなければいけなかったのかは謎のままです。

 

まだまだ知らない事ダラケです。