VINTAGE CLOTHES BLOG

~ヴィンテージを気ままにご紹介するブログ~

1009 大珍品!! 発掘!! リーバイス505モデル66前期

f:id:hanakichi116:20210617232052j:image

 

 

今回ご紹介するのはビンテージリーバイス505モデル 66前期です。

 

今回のリバース505モデルはこれまでご紹介したリーバイス505の中で1番面白いディテールの多い個体でした。

 

 

正面

f:id:hanakichi116:20210616235051j:image

 

正面拡大
f:id:hanakichi116:20210616231027j:image

ビンテージの荒い色落ちです。

この後、均等に色が落ちてしまう染料に変わります。

 

もっと接近
f:id:hanakichi116:20210616231119j:image

近くにするとより荒い色落ちが確認できます。

 

 

 

赤耳(レッドライン)
f:id:hanakichi116:20210616230829j:image

505の赤耳は505全体の10分の1だと言われています。

赤耳は珍しいです。

 

裾はオリジナルチェーンステッチ。

 

 

裾拡大
f:id:hanakichi116:20210616231049j:image

 

 

 

裾拡大2
f:id:hanakichi116:20210616231013j:image

裾のアタリが綺麗です。

 

 

後ろ姿
f:id:hanakichi116:20210616231002j:image

 

赤タブ
f:id:hanakichi116:20210616230722j:image

いつもの逆に見えますが折曲がっているだけです。

 

後ろ姿拡大
f:id:hanakichi116:20210616230950j:image

 

 

シングルステッチ
f:id:hanakichi116:20210616230938j:image

観るとシングルステッチの色がイエローでした。

珍しいです。

 

トップボタン裏
f:id:hanakichi116:20210616230700j:image

かなりユニークなディテールですが『16』ではなく『5』です。

謎です。

 

コインポケット裏
f:id:hanakichi116:20210616230747j:image

66モデル前期のコインポケット裏に赤耳付きは大変珍しいです。

 

 

ジッパーとその横の生地の色
f:id:hanakichi116:20210616231129j:image

『TALON42』は505ビッグE後期〜ハチマルモデル最初期迄使用されていました。

 

珍しいのがそのジッパー横の生地の色です。

以前ご紹介した505 濃紺66前期モデル(トップボタン裏『16』)のジッパー横の生地は紺色でした。

もしかすると505の66前期の赤耳と繋がりがあるのかも知れません。

 

 

 

 

内タグとその上のステッチの糸の色
f:id:hanakichi116:20210616231058j:image
f:id:hanakichi116:20210616230709j:image

内タグ情報

・W36 L32

・洗濯の注意事項説明

・1975年製造(本当は月も判別できますが今回は擦れてて読み取れませんでした。)

・トップボタン裏は『5』

・リーバイス505モデル

ここ迄が内タグから読み取れます。

 

内タグの上のステッチ糸がピンクです。

珍しいです。

 

 


f:id:hanakichi116:20210616230735j:image

 


f:id:hanakichi116:20210616230927j:image

 

 

裏フロント拡大
f:id:hanakichi116:20210616231039j:image

ジッパーのステッチ糸の色を観るとここもピンク色です。

 

裏リベット
f:id:hanakichi116:20210616231108j:image

観るといつもより少しフォントとサイズが小さいです。

以前にも501の66モデルにもあったディテールです。

 

その時も大変珍しいディテールダラケでした。