VINTAGE CLOTHES BLOG

~ヴィンテージを気ままにご紹介するブログ~

【緊急告知】 発掘 リーバイス501 ビッグE フロントVステッチ オリジナル 60's

リーバイス501 ビッグE フロントVステッチの濃紺を発掘いたしました! 近々ご紹介しますので、お楽しみに!

【緊急告知】 発掘 リーバイス501 タイプ物 『S』 ビッグE

リーバイス501 ビッグE タイプ 『S』濃紺を発掘いたしました! お楽しみに! ちなみにこれでリーバイス501 ビッグE ダブルネーム、タイプ物、通常ビッグEが手元にあるので、近いうちに3つの徹底比較したいと思います!

267 発掘!! リーバイス『ビッグE』オリジナル 60's

こんなに綺麗な紙パッチは久しぶりに見ました。しかも硬化しやすい方の紙パッチタイプ。 ドス黒い濃紺 トップボタン『山なり』 赤耳 後ろ ビッグE 足長『R』 トップボタン裏『6』 ずれカンヌキでは無い 今回ご紹介するのはリーバイスビッグEオリジナル です…

266 『BRENT』 ビンテージ ウールジャケット 50's

今回ご紹介するのは、『BRENT』のビンテージウールジャケットです。 時代は1950年代。 カッコいいです。 とにかく作りがしっかりしています。 リブと両胸ポケット屋根裏に当て布があります。 色合いも久しぶりに一目惚れしました。 全部の色が深く、配色が◎…

265 リーバイス ビンテージ アノラックパーカー 80's

今回ご紹介するのはリーバイスビンテージアノラックパーカーです。 時代は1980年代。 トリコタグは80年代の代表的なタグの1つですがここまで大きいタグを見たのは初めてです。大袈裟ではなく名刺くらいあるかも知れません。 この当時はまだアメリカ国内で製…

264 リーバイス ビンテージ ウールボックスシャツ 50's

今回ご紹介するのはリーバイスビンテージウールシャツです。 時代は1950年代〜1960年代。 生地はウール100%。 ボタンは『貝ボタン』。 なので、裏が全て違います。 リーバイスのデニムでの比較はよく見かけますが、50年代のウールシャツの比較はあまりにも…

【緊急告知】 リーバイス501 ビッグE 濃紺 オリジナル 発掘!!

リーバイス501 ビッグEオリジナル を発掘しました! 改めてご紹介したいと思います! お楽しみに!

263 20's 30's リーバイス ビンテージ ジャケット クラウンタグ

今回ご紹介するのはリーバイスビンテージジャケットです。 1930年代に姿を消してしまったと記載してあるので、1920年代〜1930年代に製造したものと断定。 よくぞこんなに状態が良く残っていたと褒めたい程、良好です。 今普通に着ても何の違和感もないのが驚…

262 珍品 リーバイス ビンテージ STA-PREST ジャケット 70's 80's

今回ご紹介するのはリーバイスビンテージジャケットです。 1970年代にリーバイスのデニム素材ではないアイロンをかけなくても大丈夫な素材として開発された「STA-PREST」。 未だに販売されている人気の素材です。 よく目にするのはズボンの方ですが、今回の…

【緊急告知 第4弾】40's リーバイス ビンテージ ウールシャツ

続いて40年代のリーバイスビンテージウールシャツを発掘しました! 次回ご紹介をお楽しみに!

【緊急告知 第3弾】発掘!! 20's 30's リーバイス ビンテージ ウールシャツ

遂に、20年代〜30年代のリーバイスビンテージウールシャツを発掘しました! 詳細は追ってご紹介したいと思います。 お楽しみに!

261 リーバイス501 赤耳 デッドストック 80's

今回久しぶりにデッドストックを発掘しましたので、ご紹介いたします。 ディテール ・赤耳 ・赤タブ 刺繍 ・トップボタン裏『555』 ・内タグ 10% ・金カンヌキ ・赤耳の裏 紺色の糸で縫製(シングル×チェーン) 限りなくハチマル期に近い赤耳後期タイプです…

【緊急告知 第2弾】リーバイス 珍品 発掘

初めて見ました。 ズボンではありません。 ご紹介をお楽しみに!

【緊急告知】 リーバイス501 赤耳 デッドストック 発掘

リーバイス501 赤耳最終デッドストックを発掘いたしました! 次回ご紹介をお楽しみに!

260 リーバイス501 66モデル 前期 70's

今回ご紹介するのは、リーバイス501 66モデル前期です。 通称66モデル前期と言われてる中では比較的新しいタイプです。 66モデル前期には大きく分けて3つの時期があります。 ※トップボタン裏が『6』以外の番号や無刻印(ボツボツ)は特殊なディテールの場合…