VINTAGE CLOTHES BLOG

~ヴィンテージを気ままにご紹介するブログ~

1087 徹底比較シリーズ 第15弾 リバースウィーブ トリコタグパーカー

f:id:hanakichi116:20211001103249j:image

 

今回、久しぶりの徹底比較シリーズです。

 

たまたま、同デザイン・色・サイズ・トリコタグ(トリコタグ前期タイプ右側・中期タイプ左側)が手に入ったので簡単ですが比較していきたいと思います。

 

 

f:id:hanakichi116:20211001103328j:image

状態はほぼ同じです。

 

ブラウンの濃さが違います。

 

また、フードサイズと腰リブの幅も違います。

 


f:id:hanakichi116:20211001103249j:image

拡大すると尚の事フードサイズが顕著に違うのが分かります。

 

さらにハトメ部分の拡大

f:id:hanakichi116:20211001103317j:image

ハトメの形が違います。

 

右側ハトメ→単色タグ期同様仕様

※稀にトリコタグ期にも単色タグ期ハトメが使われる事があります。

左側ハトメ→トリコタグ中期以降仕様

 

また、フードの付け根部分の縫製も実は横並びにしてみると違うのが分かります。

もしもタグが取れてしまっているものを見つけた場合の判別にも使えるかもしれません。

 

プリント
f:id:hanakichi116:20211001103321j:image

ほんの数年間でもプリントの塗料にも変化がありました。

 

左側→洗濯していくとポロポロと剥がれ落ちるプリント仕様。

右側→ヒビ割れプリント仕様。

 

 

正面
f:id:hanakichi116:20211001103314j:image

フォント、サイズに違いはありませんでした。

 

タグ
f:id:hanakichi116:20211001103331j:image

共にトリコタグ

 

右側→トリコタグ前期タイプ

※MADE IN USA表記が裏側仕様。

左側→トリコタグ中期タイプ

※MADE IN USA表記は表面にきて2枚タグ仕様に。

 

 

後ろ
f:id:hanakichi116:20211001103324j:image

後ろからでもフードサイズの違いが分かります。

 


f:id:hanakichi116:20211001103311j:image

 

なかなかリバースウィーブのブラウンパーカー 80'sを比較した方は少ないと思うのでご紹介してみました。

 

また色々と比較していきたいと思います。