VINTAGE CLOTHES BLOG

~ヴィンテージを気ままにご紹介するブログ~

24 筒袖 1st Model(初期)1955年頃 ユーティリティシャツ アメリカ軍

f:id:hanakichi116:20180526004906j:image

正面

f:id:hanakichi116:20180514231732j:image

背面

f:id:hanakichi116:20180514231800j:image

ボタン

f:id:hanakichi116:20180514231835j:image

表記

f:id:hanakichi116:20180514232139j:image

 

説明
1950年代半ば、米軍は主戦闘服使用生地を『HBT(ヘリンボーンツイル)』から『Cotton Sateen, OG 107』に変更しました。変更当初はパターン、縫製仕様、共に前身『M-47 HBT ジャケット』のものが用いられ、初期の数年はタイプ名も『OG 107 Sateen Jacket』とされていたようです。60年以降の『1st Model(後期)』との違いは、コントラクト内容がラベルではなくスタンプ表示されていたこと、使用されたボタンがODでなく茶色であったこと位で、他は殆ど初期、後期の差はないようだ。こちらのジャケット(シャツ)は変更されて間もないコントラクトの物と思われ、『筒袖・1st Model(初期)』の特徴全てを見ることができます。