VINTAGE CLOTHES BLOG

~ヴィンテージを気ままにご紹介するブログ~

1024 大戦モデル! 40's デニムカバーオール オリジナル

今回ご紹介するのは1940年代のデニムカバーオールです。

 

ボタン

f:id:hanakichi116:20210707095318j:image

月桂樹ボタン(1つ星)

 


f:id:hanakichi116:20210707095307j:image

4つボタン仕様

 

 

フロント

f:id:hanakichi116:20210707095554j:image

まだまだ天然インディゴブルーが残っています。

 

 


f:id:hanakichi116:20210707095211j:image

 

 

拡大
f:id:hanakichi116:20210707095033j:image

チンストラップは付いていないので1930年代では無いと思います。

 

ボタン裏
f:id:hanakichi116:20210707095255j:image

耳付き

セルビッチ仕様(RED LINE)

 

裏フロント
f:id:hanakichi116:20210707095202j:image

リペアなし

 

 

裏バック
f:id:hanakichi116:20210707095234j:image

 

 

バック
f:id:hanakichi116:20210707095151j:image

全て2本針仕様なので古いタイプとこのディテールだけでもある程度判断つきます。

 

 

耳拡大
f:id:hanakichi116:20210707095139j:image

耳も嬉しいですがこのインディゴブルーの色合いが堪りませんね。

 

 

ボタン裏
f:id:hanakichi116:20210707095223j:image

1940年代の特徴としてはボタン裏銅リベット仕様。

リーバイス501XX片面タブも同じく銅リベットを使用しています。

 

 

隠し耳
f:id:hanakichi116:20210707095110j:image

観ると耳がついています。

当時は様々な所に耳がついていました。

 

 

袖口
f:id:hanakichi116:20210707095058j:image

今から80年前にしては状態良好です。

 

 

バック拡大
f:id:hanakichi116:20210707095050j:image

2本針仕様

ここでもインディゴブルーの縦落ちが堪りませんね。



最近、リバースウィーブ熱も落ち着きましたが60's以前のデニムに興味があります。

また60's以前のデニムをご紹介したいと思います。