VINTAGE CLOTHES BLOG

~ヴィンテージを気ままにご紹介するブログ~

1030 リーバイス501 赤耳 後期タイプ オリジナル levis redline

f:id:hanakichi116:20210712212437j:image

今回ご紹介するのはビンテージリーバイス501です。

 

フロント

f:id:hanakichi116:20210712212758j:image

70%位の色残り。

 

拡大
f:id:hanakichi116:20210712212427j:image

 

 

アタリ
f:id:hanakichi116:20210712212646j:image

赤耳のアタリ。

 

 

バック
f:id:hanakichi116:20210712212349j:image

ダメージもなく状態良好。

 

 

拡大
f:id:hanakichi116:20210712212655j:image

 

紙パッチ
f:id:hanakichi116:20210712212416j:image

W34 L34

ゴールデンサイズ

 

MADE IN USA

 

 

赤タブ&カンヌキ
f:id:hanakichi116:20210712212630j:image

プリント仕様のスモールe。

 

金糸のカンヌキ仕様。

これが最後の赤耳モデルです。

 

 

赤耳 & 裾ステッチ
f:id:hanakichi116:20210712212636j:image

裾はオリジナルチェーンステッチ。

 

 

裾アタリ
f:id:hanakichi116:20210712212620j:image

このアタリは購入時から履き続けないと出来ません。

 

 

トップボタン裏
f:id:hanakichi116:20210712212703j:image

『524』

 

 

内タグ表
f:id:hanakichi116:20210712212712j:image

 

 

内タグ裏
f:id:hanakichi116:20210712212545j:image

この内タグはこの期間のみに付きます。

※赤耳以降にも稀に付いています。

 

 

裏フロント
f:id:hanakichi116:20210712212357j:image

赤耳開いていました。

 

 

拡大
f:id:hanakichi116:20210712212554j:image

 

 

裏バック
f:id:hanakichi116:20210712212602j:image

 

拡大
f:id:hanakichi116:20210712212611j:image

 


f:id:hanakichi116:20210712212406j:image

 

ここ最近のリーバイスの価格高騰はこのブログを始めて直ぐにブログ内で高騰すると語ってますが、まさかここまで高騰するとは予測していませんでした。

 

約3年前は赤耳モデルの濃紺でも15000円〜20000円出せば買えてましたが今(2021年夏)では平均40000円〜50000円出さないと買えません。

※ゴールデンサイズだと。

 

特に顕著なのがデッドストックです。

最近、66モデル後期タイプのデッドストックが30万円位で売れていました。

 

コロナ禍で資産としてデッドストックを所有する方が増えたのかもしれません。

 

逆に501XXは値段が上がってないことに驚きます。

むしろ若干下がっています。

 

この流れだと今後は赤耳モデルのデッドストックやハチマル期、レギュラー最終モデルのデッドストックが高騰してくる気がしてます。

※ゴールデンサイズが特に。