VINTAGE CLOTHES BLOG

~ヴィンテージを気ままにご紹介するブログ~

1000 濃紺!リーバイス501 赤耳 モデル オリジナル 80's

今回ご紹介するのは更新1000回目に相応しい自身の原点であるリーバイス501赤耳モデルを発掘しましたのでじっくりとご紹介したいと思います。

 

紙パッチ

f:id:hanakichi116:20210606224057j:image

W38 W36

所謂ゴールデンサイズ。

まだまだしっかりと付いています。

 

 


f:id:hanakichi116:20210606223429j:image

 

濃紺
f:id:hanakichi116:20210606224128j:image

ちょうど良い色落ち加減です。

 


f:id:hanakichi116:20210606224106j:image

1980年代の色落ちの仕方です。

 

 

赤タブ
f:id:hanakichi116:20210606223418j:image

スタンプタイプ

 

 

赤耳&チェーンステッチ
f:id:hanakichi116:20210606224038j:image

裾に良いアタリが出来てます。

 

 

裾アタリ画像
f:id:hanakichi116:20210606223520j:image

 

赤耳のアタリ
f:id:hanakichi116:20210606224440j:image

赤耳が開いているので綺麗なアタリ出来てます。

 

色落ち
f:id:hanakichi116:20210606223504j:image

赤耳らしい均等な色落ちしてます。

 

股下
f:id:hanakichi116:20210606223437j:image

股下ノーダメージ

 

 

トップボタン裏『524』
f:id:hanakichi116:20210606223447j:image

写真だと2が読み取れませんが内タグに『524』とプリントされているので間違いないです。

 

内タグ表面
f:id:hanakichi116:20210606223408j:image

赤耳付きの縮率10%で赤耳モデル確定。

 

内タグ裏面
f:id:hanakichi116:20210606224047j:image

『7 2 524』

1982年7月製造 

トップボタン裏『524』の意。

 

 

フロントポケット裏リベット
f:id:hanakichi116:20210606223512j:image

赤耳モデル期のシルバーリベットの特徴

フチに何重にも線が入っている。

※66モデル前期はフチに線なし。

 

 

裏フロント
f:id:hanakichi116:20210606224115j:image

赤耳開いています。

 

拡大
f:id:hanakichi116:20210606224029j:image

リベット完全完備。

 

裏バック
f:id:hanakichi116:20210606223453j:image

 

拡大
f:id:hanakichi116:20210606223532j:image

バックポケット黒カンヌキ仕様

※ハチマル期前期には消滅するディテール。