VINTAGE CLOTHES BLOG

~ヴィンテージを気ままにご紹介するブログ~

1107 赤耳モデル オリジナル リーバイス501 80's levi's 501

f:id:hanakichi116:20211031112256j:image

 

リーバイス501 赤耳モデルを発掘しました。

 

しかも今回も66モデル後期との移行期です。

少し面白いディテールなのでご覧ください。

 

f:id:hanakichi116:20211031112355j:image

 


f:id:hanakichi116:20211031112500j:image

 

赤耳
f:id:hanakichi116:20211031112547j:image

裾はオリジナルチェーンステッチ。

 


f:id:hanakichi116:20211031112406j:image

 


f:id:hanakichi116:20211031112434j:image

紙パッチは取れてました。

 


f:id:hanakichi116:20211031112512j:image

赤タブは赤耳モデルならではのプリント仕様。

 

 

トップボタン裏
f:id:hanakichi116:20211031112529j:image

トップボタン裏『558』

524や555は比較的よく見かけますが558はあまり見ません。

 

 

リベット
f:id:hanakichi116:20211031112605j:image

リベット周りに細い枠が2重3重あります。

こちらが赤耳モデルのリベットです。

 


f:id:hanakichi116:20211031112522j:image

しかし、今回の赤耳モデルはリベットが2種類が混じった珍しい仕様です。

 

こちらのリベットは1962年のビックE期〜1981年までの66モデル前期、後期に付いていたリベットです。

 

おそらく66モデルからの移行期に作られた為、リベットがまだ66モデルのリベットが余っており使用したのではと推測しました。

 

内タグ
f:id:hanakichi116:20211031112425j:image

製造年月

1981年12月

 

トップボタン裏『558』

 

様々なリーバイス特集雑誌を拝見すると66モデル後期は1981年まで、赤耳モデルは1982年からと記載されていますが、実は1981年でも赤耳モデルは存在していたことが判明しました。

f:id:hanakichi116:20211031140322j:image

 

また、赤タブもリーバイス特集雑誌に資料によると1982年から赤タブはプリントに。

しかし今回のモデルは1981年ですが赤タブはプリント仕様なので定説とはこちらでも異なります。

f:id:hanakichi116:20211031152736j:image

 


f:id:hanakichi116:20211031112556j:image

W33 L33

 

収縮率10%は赤耳モデル〜現行モデルまで。

※66モデル前期・後期は8%です。

 

 


f:id:hanakichi116:20211031112538j:image

 

 


f:id:hanakichi116:20211031112417j:image

 


f:id:hanakichi116:20211031112345j:image

 


f:id:hanakichi116:20211031112444j:image

 

微々たる変化ですが色落ちが赤耳モデルよりも濃淡の有るような気もします。