VINTAGE CLOTHES BLOG

~ヴィンテージを気ままにご紹介するブログ~

141 大珍品発見!! リーバイス501 66 前期 初期タイプ 70's

f:id:hanakichi116:20180829231556j:image

f:id:hanakichi116:20180829000027j:image

f:id:hanakichi116:20180829000049j:image

f:id:hanakichi116:20180829000109j:image

f:id:hanakichi116:20180829000126j:image

f:id:hanakichi116:20180829000140j:image

f:id:hanakichi116:20180829000240j:image

f:id:hanakichi116:20180829000311j:image

f:id:hanakichi116:20180829000338j:image

f:id:hanakichi116:20180829000457j:image

f:id:hanakichi116:20180829000617j:image

f:id:hanakichi116:20180829000657j:image

f:id:hanakichi116:20180829000730j:image

f:id:hanakichi116:20180829000826j:image

f:id:hanakichi116:20180829000846j:image

 

これまでのディテールの定説を覆す発見をいたしました。

 

f:id:hanakichi116:20180909013351j:image

f:id:hanakichi116:20180909013432j:image

紙パッチがなく、赤タブもない場合、ビッグEと66前期を見分ける方法として、赤耳の後ろをめくるとステッチがあります。これまでの定説ではそこが左右ともにシングルステッチが『ビッグE』、片方がチェーンステッチの場合は『66前期』と言われていました。

 

今回ご紹介の66前期初期タイプ(内タグ無くスレーキにスタンプ)の赤耳をめくるとまさかの両方ともシングルステッチでした。

もしも、紙パッチも赤タブも無い場合、間違いなく『ビッグE』として扱われると思います。

 

それとも実は66前期初期タイプ(内タグ無くスレーキにスタンプ)は赤耳後ろは両方シングルステッチなのでしょうか???

 

比較対象が無いため、分かりませんが、非常に珍しいと思います。

 

【予告】

次回は、徹底比較シリーズ第5弾 チャンピオンリバースウィーブ単色タグを実施いたします。

 

【本日のBGM】

Elvis Costello/GET HAPPAY

Get Happy (Dig) (Spkg)

Get Happy (Dig) (Spkg)